>

SNSで困ったときは

嫌な投稿はブロック!

不愉快な投稿は、見ないようにしていてもどうしても目に入ってきてしまうもの。
嫌なのに、どうしても読んでしまうということはあるかと思います。

そんなときは思い切って、相手を完全にブロックしてしまいましょう。

それぞれのSNSで、不愉快なユーザーのページや自分のフォロワーの管理ページに必ずブロック機能というものがあります。

相手に、○○からブロックされました、というような通知は行きません。
この先フォローしていても不快になるだけだと判断したら、潔くブロックすることをおすすめします。

難しいのは、普段の投稿は面白いのに、ときたま不愉快な内容を投稿するユーザーです。

そんなときは、特定の言葉が入った投稿を見れないようにするフィルタリングソフトを入れてみても良いかもしれません。

大事なところだけ!要約サービスを利用する

SNSは本来、ユーザーが快適にその便利な機能を利用し楽しむためのものです。
しかし、SNS自体が負担になってしまっているのでは元も子もありません。

情報は欲しいけれど、投稿を見るのは疲れてしまう、と感じる方にぜひ利用して頂きたいのが、要約サービスというもの。
SummifyやNushellmailなどが有名です。

Summifyは、自分の使っているSNSに投稿している人たちが話題にしていることの要約を、1日に3回メールで送ってくれます。

Nushellmailは1時間おきにその時間までに起きた出来事についてのメールを届けてくれます。
こちらは、「いいね」や返信、コメントも全てメールのリンクから確認することができます。

どれくらいの頻度で情報が欲しいかで、どちらを利用するか決めましょう。


この記事をシェアする